2020年の十三夜は10月29日(木)です。

お月見と言えば十五夜が

有名ですが

十三夜も美しい月が

見られる事で有名

ですよね↗️

この時期は、栗や豆の

収穫期にあたるため

「栗名月」とか「豆名月」

と呼ばれています。

十五夜は中国より

日本には平安時代

伝わったそうですが

十三夜は、生きる糧である

作物に感謝する意味で

収穫祭として、日本固有の

行事だそうです。

十三夜のお供えは

ススキ、栗、豆

お団子13個を飾ります。

月見うどんや

月見ハンバーグ

栗ごはんや豆ごはん

野菜のたくさん入った

けんちん汁を

頂きます🎶

十三夜→→2021年10月18

     2022年10月8日

十三夜は、十五夜(中秋の名月)の約1か月後に巡って

来る為「後(のち)の名月」

と言う別名もあるそうです。

十三夜は、満月ではない

そうですが、この頃は

天候が安定されていて

十三夜に曇りなし!

と言われているそうです。

十五夜、十三夜の

片方しか月見をしないと

片見月と言って

縁起が悪いそうです。👀

10月29日

十三夜、美しい月を

見たいですね💚

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。