5月5日㊗️子供の日🎏

端午の節句

長男誕生に実家から届きました…

45年も前ですが……

私の故郷では、男の子が

生まれると、端午の節句には

   鯉のぼり🎏兜が

お正月には、破魔矢がお祝い

としてお嫁さんの実家から

    届きます。

.

日本国内でも、その土地で

異なる様ですが………

.

3月に生まれた長男は

まだ2か月ですが、この年の

端午の節句には

子供の成長を願い

親戚中を招待し

お祝いをしました。

.

自宅の庭先には🎏を立て

生命力のある「鯉」の様に

逞しく育ちます様にと

願いを込めて…

    

最近は見なくなりました〜

また、端午の節句には

菖蒲湯ですね〜

菖蒲→サトイモ科       (あやめ、杜若はあやめ科)

菖蒲は薬草として使われていた事もあり、5月5日には

無病息災を願い『菖蒲湯』に

入ります。

.

もう一つの楽しみ…

柏もち、ちまき…

ちまきたべたべ〜♫♪

歌詞の中にもありますが…

柏の葉→→新芽が出るまで

     古い葉が落ちない!

.

家系が絶えない!

子孫繁栄!

縁起の良い食べ物として

定着したそうです……

.

ちまきは中国から伝わった

そうです。

  『せいくらべ』

はしらーのきーずーは♫♪

おととしの〜5月5日の

せいくらべ〜ちまき食べ食べ

兄さんが〜はかってくれた〜

背のたけ〜♫♪

ご一緒にどうぞ〜🎶🎶

     

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。