私には息子はいません!

施設に入所されて

1週間が経過しました。

入所には、キーパーソンで

ある息子さんが、送って

参りました。

父さん、また来るね~

はいよ⤴

気をつけて帰れや〜

ごくごく普通の会話です。

ご家族も、さぞかし

心配でしょうから

毎朝、近況報告を

致しました。

本日、冬物の衣類や

自宅で使用されていた

椅子💺を持参されました。

息子さんが、来所される

少し前に

間もなく息子さんが

お見えになりますから…

楽しみですね⤴

あ~そうかい...

1週間ぶりの親子対面です。

笑顔いっぱいの息子さん

ガラス越しの面会

父さん、慣れた?

ご飯は美味しいかい?

元気そうで、安心したよ!

キョトンとして

手を上げてましたが…

あんたは、どこの人?

何言ってんだよ〜

アンタの息子だよー

しっかりしてくれよ!

私には、息子は居ません!

娘はいますが……

そう言い残し、自分の

部屋に戻って行きました。

認知症状は、いつどう変化

するか予想出来ません。

2,3分前迄、息子が来るの?

話していたのに……

なんで?どうしたの?

専門職であっても

対応にまごついたり…

親父は、俺の事

忘れちゃつたんですか?

家に居る時は、そんな事

無かったんですよ!

悲しい後ろ姿に

息子さんの、気持を察し

大切な方をお預かり

しているんだわ……

これ以上、記憶障害が

進行しない様に

何が出来るのか…

スタッフ一同

新たに強く想い次回の職員

会議の課題となりました。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。