ライバルは5万回、俺は50万回!

5万回……

50万回……

いったい何の数字?

青学優勝🎉

今年も感動でした!

今なお余韻にしたって

います。

ひとつのスポーツを

通して学ぶ事がたくさん

有りますね〜

駅伝の選手

選手を支えるサポート組

戦略を考え指示を出す監督

みんなが同じ方向をみて

一歩一歩前進し

勝ち取った宝物!

この宝物を手にするには

観客である私達には

想像を絶する魔物が

山程有るのですね!

裏方の話や、戦い後の

インタビューで知りました。

孫の中一女子が

一緒に聞いていて

何でも一流になるのは

普通じゃダメなんだね!

あんなに楽そうに

苦しそうじゃ無かったのに

〇〇選手は、最後2㌔が

きつくて、きつくて

何度も、歩きたい!

もう走るの止めたい!

そう、思ったんだって!

私、感動しちゃった!

走っている人にしか

分からない事だものね〜

〇〇選手のライバルは

もう歩きたい!

5万回位思ったんだって!

でも〇〇選手は

50万回位思ったんだって!

その位、苦しくても

走り続ける気力!

私も頑張らないと⤴

新年早々、大切な事を

箱根駅伝で学びました。

継続は力なり…

今日は、ある方が

何かしようとする時

出来ない人は

必ず理由をつける。

お金が無いから…

時間が無いから…

年だから……

難しそうだから…

実行する為に

〇〇だからの後ろに

「こそ」をつけましょう

お金が無いからこそやる!

時間が無いからこそやる!

歳だからこそやる!

難しそうだからこそやる!

何だかやる気になった⤴

ライバルは5万回、俺は50万回!」への2件のコメント

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。