忘れることの無い1月30日…

1月30日は実父の

月命日です。

毎年、この日には

手作り饅頭や

ドーナツをつくり

お仏壇にお供えします。

私は父に怒られた記憶は

全くなく

「どんなお父さん?」

聞かれる度に

「漫画みたいな人」

と、答えます〜笑

働き者で、子供の時は

顔を見ない日も度々…

菓子職人で、和菓子の卸を

まだ、車もなく自転車で

菓子箱を何段も重ね

お店を廻っていました。

愛想がよく、サービス

満点でしたので

商売繁盛!

誰からも好かれる

菓子屋のおじさんでした!

病気1つしなかった父ですが

70才の時、身体に異変!

受診した時には

ステージ4の胃癌でした。

宣告されること無く

最後まで、自分は

胃潰瘍だから

手術すれば元気になる!

そう信じていました。

入院して半年……

真冬なのに

「スイカが食べたい!」

「メロンが食べたい!」

長女が、八百屋さんを

何件も周りやっと買えた

高価な スイカとメロン

一口食べて

「ありがとう~」

父の最期の言葉でした。

忘れることの無い1月30日…」への2件のコメント

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。